沖縄の三線初心者の為のサイト

あなたにぴったり三線は? 三線選びのポイントをご紹介

運営会社情報

あなたにぴったり三線は? 三線選びのポイントをご紹介

これから三線を始めようとしている方には、種類がたくさんある中から正しいものを選ぶのはとても難しいものですよね。三線は高いものを買えばいいというものではありません。引く人のレベルやメンテナンスの知識などをはじめ、弾く環境やニーズによって適しているものが異なってきます。そこで、三線を買うにあったってポイントとなる点を簡単にまとめてみました。

 

三線は大きく分けて3つのタイプに分けられます。

 

本張り三線(本皮一枚張り)
天然のニシキヘビの皮を一枚で張ります。一流の職人しか製作ができず、市場に出回る数にも限られていて 希少性がある最高ランクの三線と言えます。そのため5万円〜15万円と値段も高いのですが、その分音色はよく工芸品としても価値があるので、とにかくこだわりたいという方にオススメ。強化三線より破れやすく、持ち歩いて使うのには適していません。

 

強化張り三線
皮を二重にする事で強度を高め、とても丈夫な三線です。一枚張りと比べるとグレードは落ちますが、皮は天然もので音色もよく、たくさん長く使いたいという方にオススメです。値段は3万円〜7万円程度が相場となります。

 

人工皮三線
気軽に三線を楽しみたいという方は人口皮の三線がオススメ。皮のお手入れ不要なのが最大の特徴で、お値段も一番お手頃で買いやすいので、初心者の人に一番選ばれているものでもあります。また、水にぬれても大丈夫なので、屋外での演奏や、持ち運びが多い方にも最適な三線です。

問い合わせ

名前 :
メール :
URL :
内容 :

ホーム RSS購読 サイトマップ